業務案内

Business Contents

本社/養老工場 営業品目

■各種建設用金属製品の設計・製作・加工

[アルミ・ステンレス・スチール]

[アクリル・フッソ樹脂・ウレタン・電解着色]

[各種裏面処理ホンパネル、グライト、ケイカル、PB]

■看板、箱文字、丸柱、R加工、パンチング

■面台、三方枠、框、巾木

■金属パネル

■アルミ積層複合板パネル

■ブラインドBOX、照明BOX、額縁

■笠木、幕板、庇、水切、谷樋、竪樋

■ステンレス手摺、タラップ、門扉

■シンク、フード

短納期・高品質を実現するマンパワー

設 計

パネル製品

パイプ製品

検品・出荷

3D CAD/CAMシステムを導入。大幅な効率アップを可能にします。

■タレパン

作業工程では一番最初に材料の形を抜くところからはじまります。

■ベンダー

3m、4m対応機にて金属の板を折り曲げます。

■溶 接

弊社では鉄、アルミ、ステンレス素材などのアルゴン溶接、アーク溶接、半自動溶接、あらゆる溶接技術に対応しております。

■組み立て

熟練したスタッフが初心を忘れず、モノ作りに精進しております。モノ作り日本の原点が弊社の工場にはあります。

■完成品

これらパネル製品は金物工事業者様の手に委ねられ、全国のランドマークを彩ることになります。

私たちが出荷後の製品を直接、目にする機会は殆どありません。

手掛けた製品が皆様の生活空間で活かされている姿を想い浮かべたり、あるいは、新聞やテレビなどメディアで建物の画像を目にして、心を躍らせています。

■切 断

パーツをひとつ一つ手作業で 均一にカットするところから始めます。

■エグリ

簡単な作業でも、 細心の注意を払います。手摺などパイプ製品は大型の機械をあまり使いません。大型の機械を使わない分、 スタッフの手間がかかります。

■溶接組立

そのため、手作業が多く、造る者の技量がはっきり表れます。ごまかしは通用しません。

■完成品

弊社「株式会社イチハシ金属工芸」は、昭和54年(1979年)に大垣市内の小さな町工場から始まりました。

初代とその婦人による、夫婦二人三脚のスタートでした。

その原点にあるのが手摺などパイプ製品です。弊社の「魂」を込めて仕上げます。

品質チェック

厳重な品質チェック体制。

製品完成後には検査表をもとに外観・寸法を検査します。品質上で問題が発生した場合は即、対応可能な体制も整っています。

出荷(配送)

梱包の際に圧縮されてキズ、へこみが出来ないように弊社では配送専任のスタッフが積み込みをします。熟練した積み込み作業で最後の工程が終了。現場へ送り出し致します。無事、商品をお客様へ届けます。

ページ

TOP

お問合せ TEL:0584-33-2400